お知らせ

情報公開ページ更新

はじめに

 こばと学園は児童福祉法に定められた児童養護施設です。さまざまな理由で親からの保護を受けることのできない2歳から原則18歳までの子どもを養育しています。 施設では社会的自立ができるように、その子の個性と特長を生かしどの子も伸びることができるように、職員力を合わせ支援を続けています。 このたび、ホームページの開設にあたり、また、多くの方のご理解が得られれば幸甚です。

施設の特徴

 紀の川を見下ろす和泉山脈のふもとに位置し、自然豊かな環境の中で子ども達が元気に生活しています。 建物は男子棟・女子棟・管理棟の3棟からなる本体施設と、子どもたちが、より家庭に近い環境で生活が育まれるよう小規模グループケア2ヶ所(定員16名)を併設しています。

 業務は、入所児童の生活支援ならびに自立支援を主とし、共に遊んだり勉強を教えたりといった日常生活の営みを通じて子どもたちの自主性・主体性を育てます。求人希望の方は事務局までお問合せ下さい。

 現在こばと学園ではボランティアによる洗濯、清掃、ピアノ、習字、フットサルなど様々な形で支援を頂いています。あなたの差し出してくださるその手が、子どもたちの大きな笑顔へとつながります。将来、児童養護施設に就職を考えている方も大歓迎です。

日頃より皆様のあたたかなご支援、誠に感謝申し上げます。皆様から賜りましたご寄付は子ども達の幸せのために、有意義に活用させていただきます。皆様からのご支援を随時募集しています。

 話したいことや困ったことがあれば、みなさんから学園へ連絡や相談をすることができます。そして「元気だよ!」という報告も職員は待っています。ですが、何年か経ってしまうと、自分の事を知っている職員がいない場合があります。そのような時は自立支援コーディネーターが対応しますのでお気軽にご連絡下さい。