こばと学園ではたくさんのお友達が、なかよく、楽しく過ごすためのルールを守り、職員の支援のもとで共同生活を送っています。


起床後、朝食、身支度を済ませて登校します。

学園に残る子どもは職員による保育や学習に取り組みます。
学校から帰園後、宿題を済ませて元気いっぱいに遊んでいます。
夕食後、塾や入浴、それぞれの時間を過ごして就寝。

行事での様子

 年間を通し、季節にあった行事を催しています。また、多くの団体のご協力も得て行われる行事もあり、子どもたちはそれらの行事を楽しみにしています。その一部を紹介します。
 学園だよりでも日頃の様子が掲載されています。


【キャンプ】紀美野町でのキャンプ。大好きな川遊びで大はしゃぎ。


【こばと学園夜店】毎年9月第2土曜に開催しています。元々の始まりはお月様を見る夕涼み会。地域の方々のご協力を得て、盛大に行われます。


【お餅つき】毎年12月第2土曜は恒例のお餅つき大会。つきたてのお餅は、その場できなこやあんこぜんざいにしていただきます。


【激励会】高校を卒業し、それぞれ新しい道を歩んでいく卒園児。地域の方々とともに彼らの前途をお祝いします。